新メニュー登場!らーめん風伯の「冷し担々麺」贅沢な野菜トッピングと進化したピリ辛ごまダレ(202年6月情報)

株式会社キタカタが運営するらーめん店「風伯(ふうはく)」は、2024年6月3日(月)から夏季限定メニューとして、自家製調合のごまダレにたくさんの野菜をトッピングした「冷やし担々麺」の販売を開始します。

香ばしく深い旨味のごまダレに、2種類のラー油を効かせて、「コク旨ピリ辛」な味わいに仕上げられています。暑い季節にぴったりの一杯となっています。

目次

風伯「冷し担々麺」の特徴

今年の「冷し担々麺」は、従来の味にさらなる進化を遂げました。特製の醤油ダレや酢を加えたオリジナルのごまダレに、2種類の辛さのラー油を合わせ、よりコク深い味わいに仕上げられています。

また、甘辛く味付けした肉味噌とともに、ジューシーなトマト、揚げ茄子、ヤングコーンをトッピングし、食感と見た目の美しさを追求しました。更に、レンコンチップと白髪ねぎをのせ、やわらかい芳香のイタリアンパセリを添えることで、和・洋・中の要素を絶妙に取り入れた新感覚の冷し担々麺となっております。

ぜひ、贅沢にたっぷりとのせた野菜の旨味とコクのあるまろやかなごまダレ、そしてこだわりの2種のラー油が織りなす「コク旨ピリ辛」な味わいをご堪能ください。

らーめん「風伯」とは

新潟市内における「風伯」は、万代店と女池店の2店舗で展開されています。そして、毎月2.8.9の付く日は「風伯の日」として、両店で「麺大盛り無料」のサービスが実施されています。

「風伯」の最大の特長は、なんと言ってもつるつるとしたモチモチした食感の「柿渋麺(かきしぶめん)」です。この独自の食感は、新潟のブランド柿「佐渡おけさ柿」の渋柿から抽出したポリフェノールが作用して実現されています。さらに、「平打ち太麺」と「細麺」の2種類を、スープの絡み方や食感などを考慮し、それぞれのメニューに最適な麺を提供するために使い分けられています。

らーめん風伯 万代店


住所        新潟県新潟市中央区万代1-1-32
アクセス  JR東日本「新潟駅万代口」より徒歩10分
席数      テーブル4席 / カウンター8席
お子様連れ  可
支払い方法  現金・PayPay
喫煙   全席禁煙
駐車場  無(近隣にコインパーキングあり)
営業時間 11:00~22:00(ラストオーダー 21:30)
定休日  無(元日のみお休み)

らーめん風伯 女池店


住所    新潟県新潟市中央区女池上山1丁目5-15
アクセス  JR東日本「新潟駅南口」より車で15分
席数        テーブル7席 / カウンター6席
お子様連れ 可
支払い方法 現金・PayPay・LINE Pay
喫煙       全席禁煙
駐車場    60台(共有駐車場)
営業時間 11:00~15:00(ラストオーダー 14:30)、
               17:00~21:00(ラストオーダー 20:30)
定休日    無

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次