ラーメン用語集(トッピング編)

ラーメンに関する専門用語トッピング系をまとめました。

目次

あしらい

付け合せともいい、料理の香りや色どりを補うために添えられるもの。

味玉(あじたま)

チャーシューの煮汁や醤油ダレに浸して作った卵です。

替え玉(かえだま)

博多ラーメンで広く普及している麺のみのおかわりのこと。

餃子(ぎょうざ)

小麦粉を使った皮で肉・魚・野菜を包んだ食品。茹でる、焼く、蒸す、揚げるなどで調理

もやし

豆類の新芽。札幌味噌ラーメンの人気トッピング

コーン

北海道名物! みそバターコーンラーメンに欠かせないトッピング

バター

北海道の寒い環境で、冷めるのを防ぐためにバターなどでスープの表面に浮かべる場合が多く、北海道名産のとうもろこしをトッピングして”コーンバターラーメン”としてメニューにのせている店も多い。

青ネギ

関西では、ネギと言えば青ネギが一般的です。薬味としても青ネギが使われることが多く、その中でも九条ネギ、難波ネギ、万能ネギなどの種類があります。これらはそれぞれ独特の香りや味を持っています。

揚げネギ

揚げネギは、台湾の赤ネギ(エシャロットの一種)を細かく切って揚げたものです。台湾では、薬味として広く使われる加工食品としてポピュラーです。

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次