「牛若丸×かりんの湯」期間限定コラボ!「水郷佐原 小江戸ラーメン」発売(2024年6月情報)

株式会社ザファームが運営する農園リゾートTHE FARM内の日帰り温泉施設「おふろcafé かりんの湯」は、佐原の鉄板・お好み焼の名店「牛若丸」との期間限定コラボレーションを開始しました。さらに、お客様のご要望に応じて、6月1日より施設内のTHE FARM食堂のラストオーダー時間を延長いたします。

「おふろcaféかりんの湯」は千葉県香取市佐原に位置し、江戸情緒溢れる街並みと水郷の自然が魅力的な地域です。この地域独自の食文化として、「夜ラーメン」と呼ばれる独特なラーメンがあります。地元の居酒屋が各々独自のラーメンを開発し、提供しています。この文化を象徴するように、本格的な鉄板料理を提供する「牛若丸」でも、店主が6年の歳月をかけて独自のラーメンを完成させ、多くのファンを魅了しています。

この地元愛に満ちた特別なラーメンをより多くの人に楽しんでもらいたいという願いから、「おふろcaféかりんの湯」では「水郷佐原 小江戸ラーメン」と題した期間限定のコラボレーションメニューの販売を開始しました。地元民だけでなく、県外からの観光客にもこの地域ならではの味を体験してもらう絶好の機会となります。

目次

地元愛溢れる同級生タッグの熱いコラボレーション

おふろcaféかりんの湯では、来館者のうち食堂利用者が3割を超えるものの、地元の方の利用はまだ少なく、「もっと多くの方にその存在を知っていただきたい」という願いがありました。一方、牛若丸では専門店ではないため提供できる杯数が限られている現状がありました。

そんな中、二人の想いが重なり「地元の素材を使ったラーメンをもっと多く提供し、地域に貢献したい」との思いから、地元佐原の同級生である二人が開発したコラボラーメンが完成しました。それぞれが多忙の中、少しでも空いている時間を見つけて試作を重ね、互いの想いが詰まった熱い一杯です。

「おふろcaféかりんの湯」責任者 田山、「牛若丸」店主 坂本さんは地元・佐原の同級生

「牛若丸」店主 坂本さん
「おふろcaféかりんの湯」THE FARM食堂の厨房で試作を重ねた

「水郷佐原 小江戸ラーメン」とは

「水郷佐原 小江戸ラーメン」は、地元千葉県産の錦爽鶏とSPF豚をふんだんに使用したスープと、牛若丸店主のこだわり中太麺の味わい深い一杯です。スープは数時間かけてじっくり炊き上げ、一口食べれば、その深い旨味が口の中に広がります。

このラーメンは、「おふろcaféかりんの湯」の調理長が「牛若丸」店主からスープ作りを学び、温浴施設の食堂で提供する通常のラーメンを超えた、至極の一杯を実現しました。また、このコラボレーションでは、THE FARM園内の畑で収穫された新鮮な野菜をトッピングに加えることで、一層のオリジナリティを追求しています。

白米、サ飯ドリンク付き ¥1,680(税込)
※スープがなくなり次第終了

店舗情報

おふろcafé かりんの湯

住所: 千葉県香取市西田部1-1(千葉県香取市西田部1309-34)

営業時間:平日7:00〜23:00、土日祝日 10:00〜23:00(最終入館22:00)

https://www.thefarm.jp/karinnoyu/

■運営会社
株式会社ザファーム

■料金
フリータイム
大人(中学生以上) 平日1,280円、土日祝日1,780円
小人(小学生) 平日640円、土日祝日900円
幼児(3歳〜未就学児) 平日500円、土日祝日800円

時間制(120分)
大人(中学生以上) 平日840円、土日祝日1,390円
小人(小学生) 平日420円、土日祝日800円
幼児(3歳〜未就学児) 平日300円、土日祝日700円

THE FARM宿泊のお客さまは「おふろcafé かりんの湯」を無料でご利用いただけます(チェックイン〜チェックアウト時間まで)

主な店舗アイテム

・おふろ
地下1,500メートルから汲みあげる天然温泉の泉質は「含鉄-ナトリウム-塩化物強塩冷鉱泉(高張性・弱アルカリ性・冷鉱泉)」。男女別の内湯、露天風呂、ドライサウナがあります。さらに新設アイテムとして、セルフロウリュができる「バレルサウナ」が追加されました。

・サウナガーデン
男女、そして大人と子どもが一緒にくつろげるサウナガーデン。水着で入るオートロウリュ付きの大規模サウナ室、ととのいを加速する広々テラスの外気浴ゾーンを備えています。テラス中央には子供たちに大人気の「ふわふわドーム」を配置。

・ザファーム 食堂
「からだととのう和食カフェ」をコンセプトに、ザファームの農園で採れた野菜を使ったお料理やスイーツを提供します。牛若丸とのコラボラーメンはザファーム食堂にてお召し上がりいただけます。

・ラウンジ
暖炉の前でうとうとしたり、コワーキングスペースで作業をしたり、隠れ家的なツリーハウスでコミックを読みふけったり、思い思いの過ごし方ができます。

「おふろcaféかりんの湯」THE FARM食堂

食事 7:00〜22:30(L.O. 22:00)

ドリンク 11:00〜22:00(L.O. 22:00)

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次