吉村幸助プロデュース1号店「博多中華そば 和ノ助(わのすけ)」オープン(2024年5月情報)

株式会社ウインズジャパンホールディングスが運営する、世界11カ国に65店舗を展開する日本を代表する豚骨ラーメンブランド、博多一幸舎や幸ちゃんラーメンの姉妹店として、「博多中華そば 幸ノ助」をベースにした新ブランド「博多中華そば 和ノ助(わのすけ)」が、2024年5月15日(水)11時、福岡県東区にて華々しくグランドオープンしました。

この新たな挑戦は、博多豚骨ラーメンの専門店が、素材選びと製法にさらなるこだわりを持って開発した新ブランドで、一見すると想像もつかない真っ黒な醤油スープが特徴です。見た目のインパクトとは裏腹に、深い味わいと香り高さが楽しめる逸品であり、博多ラーメンファンならずとも一度は試してみたい味わいです。

目次

「博多中華そば 和ノ助(わのすけ)」とは

「博多中華そば 和ノ助」は、同氏がプロデュースする「博多中華そば 幸ノ助」をベースに、福岡の地元素材を活用し、博多豚骨ラーメン専門店で培われた技術を駆使して作り上げた博多中華そばを提供しています。

特徴的な黒いスープは、福岡に120年以上の歴史を持つ「ヤマタカ醤油」製の熟成醗酵醤油を使用。店内で独自に時間をかけて熟成させることで、深い旨味と芳醇な味わいを引き出しています。醤油の味わいを支えるスープは、鶏ガラと豚から取った旨味たっぷりのあっさりスープで、見た目に反して後味はスッキリとしています。

麺は、福岡で人気の「製麺屋慶史」が提供する特注の中太ストレート麺を使用。醤油の濃厚な味わいに負けない小麦の旨味と、もちもちとした食感が特徴です。

トッピングには、福岡県産のネギとたっぷりのチャーシューが加わります。薄くスライスされたチャーシューは食べやすく、特製の醤油タレで味付けされています。さらに、卓上に用意された「ニンニク」、「おろししょうが」、「ヤンニンジャン」による味変も楽しめます。「ヤンニンジャン」は、粗挽きの唐辛子と特製味噌を組み合わせた、この中華そばにぴったりの辛味調味料です。

「博多中華そば 和ノ助(わのすけ)」店舗情報

博多中華そば 和ノ助店主 天野和也

                    博多中華そば 和ノ助店主 天野和也

住所:〒813-0003 福岡県福岡市東区香住ヶ丘2-11-28 神崎ビル1F

電話:092-609-9355 

営業時間:11:00〜23:00(L.O.22:30)
定休⽇:なし

席数:カウンター17席

※駐車場あり:普通車2台駐車可
※国道495号線沿い、JR九州鹿児島本線「九産大前駅」より徒歩2分!

博多中華そば 和ノ助 公式Instagram:https://www.instagram.com/hakata_chuukasoba_wanosuke/

店舗近隣のご自宅へクーポン付きチラシが投函されました

グランドオープンチラシA4両面

配布期間:5月20日(月)~5月23日(木)

配布枚数:12,000枚予定

※配布枚数、配布エリアの定めはございません。予めご了承ください。

※掲載メニュー、内容は5月15日(水)グランドオープン時点での情報のため、予告なく一部内容が変わることがございます。予めご了承ください。

豊富なメニュー展開

博多中華そば780円博多中華そば780円

◆味玉中華そば:930円(写真上左)

ガツンと醤油の旨味を感じながらも、キレのある味わい。和ノ助の看板商品博多中華そばに味玉をのせた一杯。

◆肉増中華そば(卵黄のせ):1,080円(写真上右)

博多中華そばに、たっぷりの肉(チャーシュー)と生卵を載せた贅沢な一杯。

◆チャーシュー丼:300円(写真上左)

自慢のチャーシューをふんだんに敷き詰めた特製どんぶり。

◆チャーシュー丼(温玉のせ):420円(写真上右)

チャーシュー丼に温玉をオン。マイルドに仕上げた中華そばとも相性抜群のどんぶり。

◆バラエティ豊富なトッピングで自分好みにアレンジ!(写真上左から)

・肉増し(1.5倍):200円 / ネギ:150円 / 海苔(3枚):100円 / 味玉:150円

※上記他、ラーメンメニュー、サイドメニュー、トッピング、ドリンクを多数取り揃えております。

※価格は全て税込。

博多中華そば 和ノ助でお食事をしていただくお客様へ

~和ノ助から支援と取り組み~
博多中華そば 和ノ助では、お客様に楽しく、美味しいお食事をしていただくことはもちろんですが、普段のお食事にお困りの方たちへ、温かいお食事を支援することができるよう「お助けボタン」をご用意しています。
これは、和ノ助の店名に込められている人との「輪(和)」を大切にしたいという想いから、人助け、支援の「輪(和)」としありたいと考え、お互いが助け合える存在になり、そんな支援の“和”がここ和ノ助から生まれればという想いから取り組んでいます。

博多中華そば 和ノ助

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次